【FAAP実践記】アドセンスのネタとキーワードを日常生活から探す方法とは?

こんにちは、ボンジです^^

今日はアドセンスのネタとキーワードを
日常生活から探す方法をお伝えします。

この方法を身につければキーワードに
困ることはなくなります。

むしろ、キーワードが見つかりすぎて
記事作成が追いつかなくなるという
なんとも悩ましい状況に陥るでしょう。

「記事作成が追いつかないなら
いくらキーワードが見つかっても
意味がないんじゃないか?」

そこに気づけたあなたは
コスト感覚に優れた人です。

ご安心下さい。

自分で記事を書こうとするから
苦しむことになるんです。

記事はすべて記事を書きたがっている
人にお願いしてしまいましょう。

しかも、メチャクチャ格安で。

>>記事が書きたくて仕方ない人に丸投げする方法はこちら

 

あなたの身の回りを見つめ直す

さて、日常生活からネタを見つけ出す
実践をしたいと思います。

 

私の机の上には色々なものが置いてあります。

・ペットボトル

・スマホ

・鼻毛カッター

・メモ帳

・鍵

・小銭

・のど飴

・割引券

目についたものをザッと書いてみました。

 

とりあえず鼻毛カッターから
キーワードを探してみることにします。

こちらのキーワード関連ツールに
鼻毛カッターと入力してクリック

http://www.related-keywords.com/

 

すると、ドサーッとサジェストが表示されました。

「鼻毛カッター パナソニック」

「鼻毛カッター オススメ」

「鼻毛カッター 価格」

などなど。

この辺は鼻毛カッターの購入を
考えている人が検索する言葉です。

どちらかというと
物販アフィリエイト用のキーワード
なので無視しましょう。

 

目を通していくと面白そうな
キーワードがいくつか目につきました。

「鼻毛カッター チクチクしない」

「鼻毛カッター 血」

「鼻毛カッター 炎症」

ライバルをチェックするために
上記のキーワードをそれぞれ検索します。

すると、「鼻毛カッター チクチクしない」
の結果はなんとヤフー知恵袋が1位でした。

さらに、「鼻毛カッター 血」と
「鼻毛カッター 炎症」を検索したところ
ライバルらしいライバルはいませんでした。

これはもうごちそうさまですね。

さっさと外注さんに依頼して楽して
稼ぐとしましょう。

上記の作業は合計1分もかかっていません。

それなのに3つもおいしいキーワードがみつかりました。

日常生活からネタやキーワードを探すのは
こんな程度の簡単な作業なんです。

手順のおさらい

身の回りのものをメモする

キーワードツールで検索

気になるキーワードをピックアップ

ライバルをチェックする

これだけです。

特にむずかしいことはありません。

 

なお、ライバルチェックの基準は

・ヤフー知恵袋などのQ&Aサイトが上位表示されている

・無料ブログが上位表示されている

・NAVERまとめが上位表示されている

これらのうち、どれか一つでも当てはまれば
キーワードとして合格です。

十分に上位表示できる見込みがあります。

あなたもさっそく実践しておいしい思いをして下さいね。

稼ぐ記事を低単価で発注するためのマニュアル←

メルマガ登録のご案内

>>ボンジ通信の登録はこちらをクリック

・メルアドだけで登録OKです。
・不要と感じたら即解除できます。