【FAAP実践記】外注化は本当に楽?優れた教材でも挫折するリスクを暴露します

こんにちはボンジです。

最近、外注化がブームのように感じます。

(ブームといっても主にアドセンス界隈に
限った話だとは思いますが)

ブームになっているのはフルオートメーション
アドセンスパッケージがバンバン売れていること
が理由でしょう。

たしかに、低単価で外注さんが記事を書いて
くれるのは助かるしありがたいのですが、
それでも挫折する人のほうが多いんじゃないのか?

FAAPを購入しても成功しない人のほうが
多いんじゃないのか?

そのような疑問を私は抱いています。

そして、その疑問は確信に近いものがあります。

あなたが無駄なリスクを排除したいと考えているなら
今回の記事は必ずお役に立てるでしょう。

挫折の定義

挫折という言葉ってとても曖昧だなあと
感じます。

 

人によって意味のとり方がぜんぜんちがうでしょう。

 

例えば、オリンピックで金メダルを目指し
ている選手が二人いたとします。

ここでは、分かりやすくするためにAとBとします。

 

A選手は、厳しいトレーナーのもと練習、
栄養管理を徹底し、個人でも努力を惜しみません。

高校でも全国大会で優勝。

オリンピック候補として鬼のごとき厳しい
合宿やトレーニングにも耐え抜きました。

無事、1枠しかないオリンピック出場枠を獲得。

しかし、惜しくも銀メダルに終わり
ケガの影響もあって競技をあきらめることになりました。

これが、A選手にとっての挫折です。

 

一方、B選手もそれなりに資質と実力を
認められる存在でした。

高校の全国大会ではA選手に次ぐ準優勝。

 

オリンピック候補として厳しいトレーニング
にも参加していたのですが、心の中には
常に遊びたいという欲求がわいていました。

 

恋愛もしたいし、旅行もしたい。

 

競技以外にも色々な経験をしたいと考え
現状に不満も抱いていました。

 

金メダルという目標に対して気持ちが
中途半端な状態だったのです。

 

B選手についたトレーナーも彼の心の内を
見抜いていましたが、どうしてもB選手の
本気を引き出すことは出来ませんでした。

 

見た目では、A選手同様に練習しているのですが
いつもどこかに手抜きがあり成長や勝利への
貪欲さに欠けていました。

 

結果、B選手は大会でも満足な結果を出せず
オリンピック候補にも選ばれずに
気持ちが折れて挫折してしまいました。

 

A選手、B選手ともに「挫折」という
言葉のくくりは同じです。

 

しかし、挫折の意味と重みがまったく
違うことはお分かりいただけるでしょう。

 

A選手はオリンピックに出場したし
銀メダルを獲得しました。

物理的な成果を獲得するとともに
勝負に徹したという内面の経験も得ました。

 

反対に、B選手は勝負自体を投げ
逃げグセをつけ自分に負けるという
敗因を築いてしまいました。

 

必要な行動をすべてやり切った上での挫折なのか?

 

やることもやらずにフラフラした上での挫折なのか?

天地雲泥の差です。

これは、勤め人でもアフィリエイターでも
同じことがいえます。

 

「挫折した」という言葉を簡単に使いがちですが
どれぐらい行動したのか?

あるいは、真剣だったのか?

内実はまったく違うでしょう。

 

オリンピック出場と比較すれば
ケタ違いに簡単なアフィリエイトでの成功。

 

しかし、悲しいことにアフィリエイトで稼げない人が
口にする挫折とはほとんど行動が伴っなていません。

 

1、教材もまともに読まない

2、ちょろっとだけ実践(した気になる)

3、教材のどおりに実践できているか検証しない

上記3つの状態のどれかに当てはまるはずです。

 

ハッキリ言ってしまえば挫折でもなんでもなく
「ナマケ」と表現するのが正解です。

 

また、うまくいかない原因を自分以外に
求める傾向も共通しています。

 

「この教材では稼げない。ダマされた」

 

そういってネットビジネスから撤退します。

 

いや、撤退するだけならいいほうです。

もう、お金を減らすことはなくなりますから。

 

しかし、かなりの数の人がさらに
別の商材を求めてお金を浪費し続けて
しまうのです。

 

永遠にたどり着けない楽園を求めて
放浪し続けるように、
ノウハウコレクターとして散財し続けるのです。

 

有名教材販売者さんの告白

「稼ぐまで実践し続ける人の割合って
どれぐらいなんでしょうか?」

 

某有名教材販売者のSさんに
ある懇親会にて質問をしたことがあります。
(その方は夫婦で世帯年収1億円超え)

 

私の予想では70%もいないというヨミでした。

 

ところが、Sさんの答えは

「95%もいない」との回答でした。

 

そもそも、95%の人がまともに行動せず質問も
よこさず音信不通になって消えてしまうそうです。

 

私の予想の上をいく挫折率に衝撃を受けました。

 

さらに、懇親会に同席されていた
これまた個人で月500万円以上稼ぐという
大物アフィリエイターKさんから色々な
内情を聞くことができました。

 

Kさんはアフィリエイト塾の運営経験もある方です。

あなたも、その名前を目にしたことが
あるかもしれません。

 

Kさんの塾に参加される人の状況は

 

・参加しただけで満足して行動しない

・連絡が取れなくなる

・塾の運営期間終了間際に延長の依頼をしてくる

などなど、なかなか悲惨な実態を知ることができました。

 

特に、延長の依頼の理由がなかなかヒドイものです。

「仕事が急に忙しくなった」

「ケガをしてしまった」

「妻が病気になって実践できなかった」

などなど、思いつく限りの言い訳が寄せられるそうです。

 

仮に、ケガや病気が本当だとしても
どうして終了間際になってから連絡を
するのでしょうか?

 

本気で実践しようとしている人なら
すぐに相談があったはずです。

 

でも、しなかった。

しかし、お金は惜しい。

だから、無理なお願いをする。

 

世の中そんな言い訳が通用しないことは
あなたにはお分かりでしょう。

 

でも、私も含めて凡人というものは
常にうまくいかないことへの言い訳を
頭の中で生み出し続けます。

 

「できない理由は100万個」

なにか言い訳しそうになったときに
私が自省するために思い浮かべる言葉です。

できない理由はいくらでもあります。

正確にはやらない理由といったほうがいいかもしれません。

 

不利な条件はいつでもつきまといます。

その中で、成功するための行動を
積み重ねる必要があります。

 

あなたの成功の確率を上げるために
せっかく努力しているのに
まちがった方向に進まないように
教材は存在するのです

 

FAAPだって同じです。

 

徹底的に楽をするための教材ですが
最初っから何もしない訳にはいきません。

 

私にとってはものすごく優れた教材です。

しかし、感じ方は人それぞれでしょう。

 

実践する個人の知識や経験値が異なる以上
成功するまでの時間と労力が変わるのは
当たり前のことです。

 

経験値1の人と経験値100の人では
差があって当然なんです。

 

私自身アドセンスだけでも過去に
数百万円稼ぎましたが
いまだに販売者の草薙さんに質問メールを送っています。

 

正しく理解できているのか?

実践内容はこれで間違っていないのか?

それを確かめたいからです。

 

成功したければ、後々、楽をしたいのであれば
当たり前の行動でしょう。

 

それすらやりたくないのであれば
FAAPといえでも購入してはいけません。

お金のムダです。

 

そのお金でおいしいものでも食べましょう。

 

そのほうが、よほど価値あるお金の使い方
というものです。

凡人が勝つための戦略

今日はずいぶん長くなってしまいましたが
ここで凡人必勝の哲学をお伝えします。

 

最後まで読んでくれたあなたへの
プレゼントです。

 

95%もの人間がまともに実践することなく
挫折していくというということは
あなたが少しだけでも実践を続ければ
十分に勝てる可能性があるということです。

 

どんなことだって未知の挑戦を始めれば
分からないことだらけです。

失敗するのも当たり前、勘違いするのも
当たり前です。

壁にだってぶつかるしストレスもたまります。

 

で、もうやめちゃおっかなぁと思った時に
思い出すんです。

 

(ここで100人のライバルがいたら95人が
勝手に挫折してくれる。だから、もう少し
粘れば自分は5%の勝者になれる・・・)

 

「よーし、そうか。

これがネットビジネスで挫折するワナなんだな。

俺は見抜いたぞ。

お茶でも飲んでストレッチをしたら
再度、実践を続けよう。」

 

私はこうやって自分をコントロールし
実際に報酬を手にすることができました。

 

敵は自らあきらめて市場から去ってくれます。

だから、こちらはほんの少しだけ行動を
続けたら成功できるんです。

 

これが、凡人必勝の哲学です。

 

学校の勉強や仕事であれば敵もなかなか
あきらめてくれません。

 

しかし、ネットビジネスの世界では
最初から楽してジャブジャブ儲かると期待して
参入してくる人が大半です。

 

だから、ほんのちょっとの障害にぶつかって
ネットビジネスは稼げないものだと決めつけて
勝手に自滅してくれるのです。

 

なんて、ありがたい世界なんでしょう。。。

 

私自身、これまで数え切れないほどの
教材を購入してきました。

 

ノウハウコレクターの部類に入るかも
しれません。

 

しかし、1円も稼ぐことなく浪費する
本物のノウハウコレクターと違って
少なくとも教材代を回収するだけの
実践はしてきました。

 

おかげで、ネットビジネスは本当に稼げることを
実感することができましたし、知識、技術、経験
を手に入れることができました。

 

FAAPが価値ある教材であると見抜けたのも
失敗を含めたこれまでの経験があってこそです。

 

経験といってもオリンピックで金メダルどころか
受験勉強や資格試験なんかよりもダントツで
簡単でハードルが低い世界での話です。

 

「楽をするために今は少しだけガンバル」

 

この姿勢で挑めば、あなたの成功確率も
ドカッと跳ね上がること間違いありません。

 

あなたが私と同じく凡人ならば
凡人が勝つための視点と戦略を持ちましょう。

 

敵が自動的に去ってくれるのを尻目に
あなたと私でフルオートメーション
アドセンスパッケージの
本当の価値を実感しましょう。

 

>>楽して手抜きで誰でも出来るという宣伝文句の罪

合わせてお読みいただくと損失を回避できます。

メルマガ登録のご案内

>>ボンジ通信の登録はこちらをクリック

・メルアドだけで登録OKです。
・不要と感じたら即解除できます。