【FAAP実践記】優秀な外注さんのはずが問題発生!あなたならどうしますか?

こんにちはボンジです^^

猛暑も度を越して災害指定されましたね。

お互い健康には二重三重の注意を払って
今日も元気にアフィリエイトしましょう。

さて、タイトルどおり外注さんとの間で
問題が発生しました。

ズバリ「コピペ」発覚です。

しかも、当初は優秀な外注さんで
これまで20記事以上書いてもらってきた
人なのに・・・。

 

その外注さんも忙しかったのか?
慣れにより緊張感が失われたのか?
手を抜くことを覚えたのか?

 

理由はともあれ依頼をしている
こちらとしては許されざる行為です。

 

一気に5記事納品してもらったものの
5記事ともコピペチェックで引っかかりました。

 

固有名詞などやむを得ない箇所ではなく
言葉通り「モロ」に大々的にコピーしていました。

 

いい度胸をしているものです。

 

気づかずに投稿していたらグーグルから
ペナルティを受けるか
盗作で訴えられかねません。

 

どう対処すべきか少し考えました。

結果、その外注さんとのお付き合いは
一切やめることにしました。

コピペチェックで引っかかったことを
伝えましたが修正依頼はしませんでした。

理由は、修正指示自体がめんどうだからです。

コピペに該当する箇所をキャプチャして
その画像を添付して
どういうふうに修正して欲しいか言葉にして・・・。

そんなこと、やってられません。

そもそも、今後、違反をしないという
可能性がないともいえません。

5記事納品されて5記事ともアウトでは
長い付き合いはできません。

自分の首をしめるのと同じです。

外注利用では、たまに起きるコピペ問題です。

イチイチ頭を悩ませる必要はありません。

速やかに、新しい外注さんの募集を
かけるのが賢明でしょう。

もちろん、コピペである以上は報酬は払いません。

前提条件を伝えた上で応募してもらっています。

ルールをきちんと守ってお仕事を
してくれる人はいくらでもいます。

速やかに気持ちを切り替えて
新たなライターさんにお仕事をお願いします。

実は、違反をおかすライターさんの
対処法についてもFAAPでは解説されています。

実際、人によっては重いストレスを
感じてしまうこともありますからね。

FAAPは外注化で成功するために
必要な情報をトータルで補っています。

→ストレスフリーの外注化を実現したい人はこちら

メルマガ登録のご案内

>>ボンジ通信の登録はこちらをクリック

・メルアドだけで登録OKです。
・不要と感じたら即解除できます。