【FAAP実践記】外注記事のレベルがバラバラ!少ない手間で高品質な記事を書いてもらうには?

こんにちはボンジです。

フルオートメーションアドセンスパッケージ
のおかげで日々着実に記事が集まっています。

外注さんによっては質の良し悪しが分かれますが
そこはこちらの工夫で改善しなくてはいけません。

外注さんの個性を活かす

もちろん、テーマによってその外注さんの
得意、不得意が分かれるということもあります。

よって、近々アンケートをとって
なるべく書きやすいテーマで書いてもらおうと
考えています。

そうすれば、お互いの信頼構築にもなりますし
外注さんもお仕事がしやすくなるでしょう。

 

なんせ、こちらも資金が限られています。

「報酬アップするからもっといい記事書いて」

とは言えません。

 

それが出来れば話は早いのですが
高いお金を払ったからといって
良質な記事が集まるとも限らないのも事実です。

 

1記事1000文字で1000円以上支払っても
とんでもない低品質な記事を提出される
こともあります。

 

やはり、こちらの指示の出し方が大切なのです。

 

その辺の、なかなか言葉で説明するのが
むずかしいところをFAAPはカバーして
くれています。

指示出しすらもコピペで済むように
テンプレートが用意されています。

 

また、購入者通信で販売者の草薙さんの
生の体験も知ることができます。

 

・こんな外注さんは大切にする

・こういう要求をする人とは関わらない

 

などなど、ストレートな意見と解決法が
提示されています。

 

私も、なにか問題にぶつかったときは
マニュアルと購入者通信を読み返すことで
サッサと解決してしまうことがほとんどです。

 

これはどうしても分からない!意見が聞きたい!

ということに出くわしたら素直にメールで
問い合わせをします。

いまのところ、解決できなかったととは
一度たりともありません。

 

いつまでも一人でクヨクヨするのは
賢明ではありませんね。

 

実践から得られるもの

また、自分で外注を実践して手を動かすことで
経験値もたまっていきます。

すると、このテーマはこんな依頼の仕方をすれば
安くても喜んで仕事をしてくれる人がいるんじゃないのか?

と、アイデアもザクザクわいてきます。

 

まあ、悩みといえばアイデアがわきすぎて
手が追いつかなくなることぐらいでしょうか。

そうなると、焦りの気持ちが生まれますが
そこは落ち着いて重要なことから優先して
片付けていけばOK。

数ヶ月単位で達成しようと考えたら
クリアできることばかりです。

 

いまの私の目標

現状、私の目標は2018年の年末に
いま新しく作っているアドセンスサイトで
大きく安定して稼いでいる状態になることです。

 

金額としては低く見積もって20万円以上放置で稼ぐ予定です。

 

時々、凡人ゆえかどうしても謎の焦りに
突き動かされそうになりますが
そこは深呼吸して冷静になるよう努めています。

過去の経験からも、記事を積み重ねておけば
高確率で報われることは分かっていますから。

 

もし、あなたもアドセンスなどに取り組まれていて
焦りの気持ちにおそわれたら頭を冷やすよう
工夫してください。

 

・お風呂に入る

・散歩してくる

・筋トレする

・大きな声で歌を歌う

 

なんでもいいです。

 

ストレスもたまっている状態でしょうから
発散するよう努めて下さいね^^

もし、それでもダメそうなら
ボンジにメールを送ってみるのも一つの手です。

私はいまだに色々なアフィリエイターさんに
質問メールを送っていますよ。

あなたも、どうぞご遠慮なく♪

>>ボンジにメールを送ってみる

 

 

メルマガ登録のご案内

>>ボンジ通信の登録はこちらをクリック

・メルアドだけで登録OKです。
・不要と感じたら即解除できます。