【FAAP実践記】外注さんの応募殺到!対応の負担を減らさねば+草薙さんからお叱り

こんにちはボンジです^^

こんにちはと言いながら
いま日をまたいだところです。

さっきまでFAAP
(フルオートメーションアドセンスパッケージ)
をもとに外注ライターさんの対応をしていました。

驚くほどの数の外注さんが応募してくれます。

おかげで対応でてんやわんやな状態に。

コピペで対応すればいいのですが
それでも慣れないうちは戸惑うことも多いです。

しかし、手を動かしたおかげで
クラウドワークスの便利機能の使い方も覚えました。

新しい課題に挑戦すれば
発見することが多いものです。

これでまた一つ成長できました。

外注マニュアル黒歴史

過去、FAAP以外の外注マニュアルで
何度もトライしては失敗しました。

一体、いくつ買ったのやら。。。

最低、5個は買っています。

どれも万単位の金を費やしてるのに
活用することが出来ませんでした。

あまりにもやることが多く
忍耐力を要求される内容だったのです。

「これだったら自分で記事を書いたほうが早いのでは?」

と外注化を何度もあきらめてきました。

それに募集をかけても応募が
ほとんどありませんでした。

ところが、FAAPのノウハウで募集を
かけたところドサドサ応募が来るわけ
ですから、やはり優秀なマニュアルです。

もっと早く出会いたかったと心底思います。

そうすれば獲得報酬もさらに大きくなり
百万単位で年収がかわってくるでしょう。

もし、あなたが実践を迷っているなら
その時間分だけ損失を生み出している
ことになります。

外注さんを大切にしようと思える理由

記事作成という一番手のかかる部分を
率先してやりたいという人が先を争って
応募してくれるんです。

しかも、ごくごく低単価で。

ありがたくもあり申し訳なくもあります。

任せられるところはドンドン任せようと思います。

そうすれば、自分の時間の余裕が
生まれるので新しい課題に挑戦できます。

アイデアはありながら手が回らなかった
あれやこれやも外注さんの手を借りて
実践しまくれます。

感謝しかありません。

草薙さんからのお叱り

ところで、今日はFAAP販売者の
草薙さんからお叱りを受けてしまいました。

お叱りと言っても直接会話した
訳ではなくメールのやりとりです。

100パーセント私に非があるので
文句を言う気もありません。

正直、外注さんへの依頼作業で
頭がパンパンの状態のままメールを
したのが失敗でした。

いつもなら送信する前に読み返して
礼儀や常識をわきまえているか
チェックするのですが怠ってしまいました。

草薙さんにはお詫びのメールを入れ
マニュアルを再度熟読することを誓いました。

※お叱りというのは私の誇大表現です。

実際は、シンプルな注意書きが添えられていただけ。

しかも、分かりにくい問い合わせに
対してきちんと回答していただけました。

草薙さん、ありがとうございます。

顔も分からないでしょうがお礼申し上げます。

FAAPで外注応募の波に乗ってみるならこちら

メルマガ登録のご案内

>>ボンジ通信の登録はこちらをクリック

・メルアドだけで登録OKです。
・不要と感じたら即解除できます。