【FAAP実践記】アドセンスキーワード1000個収集計画の進行状況は?

こんにちはボンジです。

今日も、凡人がネットで勝つ方法をお伝えします。

先日、ゴールデンウィーク期間中に
アドセンス用のキーワードを1000個
集める計画であるという記事を書きました。

お読みになっていただけたでしょうか?

>>GWにキーワード1000個集める計画

で、ゴールデンウィークが2日過ぎて現状どうなったのか?

 

結果をお伝えすると1000個集まっていません!

一体いくつ集めたのかというと
現時点で「788個」でした。

テラパッドというメモ帳アプリに
ペタペタとキーワードをコピペ
しているので一目瞭然です。

それに加えて通勤電車の中で
この2日間で集めたものを含めると
800個は超えています。

1000個の目標には到達していませんが、
まあ、よしとしましょう。

ここで1000個達成していないことを
悩み始めてはいけません。

作業の手が止まってしまいます。

凡人は、天才と比べたら目標達成
までに時間がかかるのは当たり前と
開き直りましょう。

 

そもそも、800個も集めただけでも
大したもんだと個人的にはほめてあげたいです。

ライバルが少ないことが分かっている
800個全部が記事になったと想像すると
ヨダレが出てきそうになります。

記事はすべて外注さんにお任せします。

出来上がったサイトで稼げないわけがありません。

テラパッドのススメ

テラパッドのいいところは
無料であることに加え
左側に番号がふられているので
キーワードの個数がスグに分かる点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それに、なにより動作が軽いのがすばらしい。

私も昔はエクセルに番号をつけたり
色を変えたりとゴテゴテ余計な作業をしたものです。

しかし、それはただの自己満足。

稼ぐということとは何も関係ありません。

いや、関係ないどころか
時間のロスを生み出しています。

 

私が自宅で使っているオンボロ
パソコンでエクセルを使っていると
異様に重たくなってしまいます。

入力も検索もノロノロになり
時間も気力も奪われていきます。

そのせいで、

「エクセル 重い なんで」

と解決策を探し始めてしまったり。

(このキーワード使えますね・・・)

当然、他の作業にも影響が出て
しまうのでエクセルは使わない
ことにしました。

なので、今ではテラパッド大好き人間です。

動作もサクサク作業もキレキレですよ。

 

>>無料ツール テラパッドを利用する

凡人に必要な環境

そもそも、勤め人が副業で稼ぐのは
決して簡単なことではありません。

大人は疲れを抱えているものです。

だから、なるべく作業負担を減らすのは必須。

作業をしたつもりになって稼ぐという
本質からそれないよう自分に適した
環境を整えることはとても大切なことです。

情報の洪水に否が応でも巻き込まれる
現代では取捨選択のスキルが問われます。

特に、「捨てる」という技術力は
副業では絶対必要条件です。

余分な栄養はぜい肉となり
余分な情報は害悪となります。

なるべく余計なことをせず
ストレートに稼ぐための行動を
積み重ねたいものです。

今日のまとめ

・キーワードはまだ1000個集まっていない

・でも800個以上集めたからエライ

・エクセルよりもテラパッドがオススメ

・作業環境はなるべく快適に

>>私が実践している外注化の教科書

メルマガ登録のご案内

>>ボンジ通信の登録はこちらをクリック

・メルアドだけで登録OKです。
・不要と感じたら即解除できます。