トップバズビデオは稼げる?実践してみた途中経過をお伝えします

2018年4月13日からトップバズビデオへの
動画投稿を実践しています。

Youtubeとはどう違うのか?

片手間で稼げるのか?

色々知りたいことがありまして。

(まあ、単純に私が新しいもの好きなだけです)

ちなみに、実践期間は1ヶ月を予定しています。

そして、実践期間は残すところあと8日となりました。

途中経過はといいますと
あまりよろしくないですね。

獲得報酬は微々たるものです。

1日の報酬がコンビニでもらう
お釣りぐらいだと思って下さい。

伸びる気配も一切ありません。

むしろ、下がっています。

獲得報酬額はお話になりませんが
私の中で確信が強化されました。

ネットビジネスをやるならやはりこれだ!
という確信です。

そもそもトップバズビデオとは?

昨年ぐらいからトップバズビデオ(TopBuzzVideo)
という動画プラットフォームのネット広告を
目にするようになりました。

中国の会社が始めた動画共有サービスで
私のYoutubeチャンネル宛にメッセージが届いていました。

 

トップバズビデオは稼げる?

 

 

 

 

昨年届いていたのですが
興味もわかず放置していました。

が、それが失敗だったようです。

みごとに「先行者利益」を取り逃してしまいました。

2017年当時はユーザー獲得のために
運営側が報酬を大盤振る舞いしていたようです。

お世辞にもクオリティが高いとはいえない
動画でも月収数十万円単位で稼げていたんだとか。

しかし、ユーザー登録数の目標に達したのか
運営の待遇が厳しくなることに。

ガツッと報酬額が下がってしいました。

月に数十万円稼いでいた人は数千円レベルに落ちたとか。

しかも、それまで問題なく投稿できていた
再生数の稼ぎやすい大人の動画などが
審査でことごとくはねられることに。

ネガティブな状況続きで実践者がゴソッと
撤退することになりました。

「トップバズビデオはもう稼げない・・・」

それまで荒稼ぎしていた人たちからの
嘆きやウラミの声で溢れていたそうです。

まあ、この現象はどこでも同じですね。

Youtubeでも同じ現象がおきました。

 

※具体的に説明すると以下のような方式になります。

プラットフォームの利用者を増やすために
最初は審査や対応をユルユルにして動画投稿者を獲得

Youtubeの知名度が高まり利用者が増加
↓↓
利用者目標数に達したら投稿ルールを厳格化
↓↓↓
法律やモラルに反した実践者が激減

この方式はどこでも同じです。

 

Youtubeはいまだに著作権を侵害した
違法動画が残ってはいますが数年前は
もっとメチャクチャな無法地帯でした。

テレビ番組、DVDコンテンツなど加工もせず
そのままアップロードされていたことを覚えています。

しかし、いまはずいぶん正常化されましたね。

違法動画はアップロードしようとした時点で
ブロックされますし通報されれば即刻削除される
仕組みができています。

網の目をくぐるようにして悪さをして稼いできた
悪徳ユーチューバーもかなり減りました。

さらには、Youtubeアドセンスの新基準の
登場が追い打ちをかけました。

「チャンネル登録者1000人と視聴時間4000時間」

この基準を達成しないとYoutubeアドセンスの
報酬も入ってこなくなりました。

これをハードルと感じて撤退するか
チャンスと捉えて挑戦するか?

稼ぎ続けられるかどうかの分かれ目になります。

私の実践内容

他にメインでやっている課題がありますので
トップバスビデオについやせる作業時間は
1日に10分から20分程度。

なるべく負担がかからないよう
頭もつかわず機械的に手を動かしています。

「いまさらトップバズビデオに手を出すって遅すぎ!」

という反応も予想されます。

一部正しい反応といえるでしょう。

しかし、もう一歩ふみこんで考えてみて下さい。

先行者利益の時期が過ぎ去ったことで
トップバズビデオを実践する人が一気に
減少しました。

つまり、ライバルが自分から去ってくれた
ということです。

やはり、何をやるにせよ手間なく稼ぐためには
敵は少ないほうがいいでしょう。

ブルーオーシャン到来の可能性が高くなったといえます。

環境と条件の変化は常に起こるものなので
冷静に生き残り方を探る必要があります。

あなたならこのタイミングをどう捉えるでしょうか?

ここまでの結論

話をトップバズビデオの実践に戻します。

実際にやってみて稼げているのか?

この記事を読んでくれている人の興味の
中心はそこでしょう。

冒頭でもお伝えしたように
報酬額は微々たるものです。

報酬自体は毎日発生しているんですが
こどものおこづかいにもなりません。

私の報酬レポートをみたら笑ってしまいますよ。

先程はブルーオーシャンだなんだと理屈を
こねましたがトップバズビデオの実践は
30日間で終了します。

ここまで実践した結論として
残念ながらネットビジネスの一番おいしい
ところである不労所得は期待できません。

不動産のように自分は寝ていても毎月報酬を
運んできてくれる状況にはならないでしょう。

仮に、外注さんを雇ったとしたら100%赤字です。

資産にはなりません。

やはり、取り組むならアドセンスのほうが
断然プラスですね。

日々、憎いほどに安定して
お金を生み出してくれていますから。

アドセンスの実践は外注さんにお任せすれば
限られた時間と体力を削る必要もありません。

メリットだらけと実感しています。

内心、ウハウハ状態です。

トップバズビデオ実践記

トップバズビデオ実践の残り日数はあと8日。

まあ、これだけはやり抜きます。

正直、1日10分程度の実践といえども
費用対効果が悪すぎて苦痛を感じています。

あなたには実践をオススメしません。

近い内に私の実践内容と結果をレポートに
まとめますので興味のある人には配布させて
いただきます。

仮タイトルは「トップバズビデオ30日間実践記」です。

そのまんまですね。

メルマガ登録のご案内

>>ボンジ通信の登録はこちらをクリック

・メルアドだけで登録OKです。
・不要と感じたら即解除できます。